鵜鳥神社 水彩

 1月のある日、岩泉町から野田村につながる下閉伊グリーンロードを走りました。普代村は山の中を走りますが、道路わきに突然社殿が姿を現します。1000年の歴史がある神社です(本来は卯子酉神社)。本殿は山の上にあります。地元では「ウネドリ様」とよばれているそうです。
 東日本大震災で、沿岸各地は大きな被害を受けましたが普代村の人的被害は死者0、行方不明者1名でした。被害が少なかった要因の一つが防波堤の構造にあったと言われています。
 元日には沢山の人々が参拝したのでしょう、余韻ののこる風景でした。
 2014 F4 用紙はラングトン、絵具はシュミンケ透明水彩です。

広告