水彩画 from いわて | BLOG

水彩画ブログ。東北各地、主に岩手県内の自然や風景を題材とした自作の水彩画を日々アップしています。

       「どこの一本桜ですか?」「乙茂ですが一本桜ではありません、一本選びました」作品をご覧になった方とそんな会話もありました。一作目の桜とほぼ同じ場所、小高いところで咲いていました。近所の方のお話では(70歳を超えている)物心ついたときすでに巨木だったそうです ...

       岩泉町立二升石小学校、平成31年3月で閉校になりました。校庭の周囲には桜、桜とともに歴史を刻んできました。その中に「もりおかしだれ」という岩手で発見された珍しい枝垂桜があります、地域の自慢でもありました。二升石小の桜は過去にも描いていますが、今回はこのよ ...

       岩泉町・乙茂、台風10号で死者も出る甚大な被害を受けた地域。ここは少し上流部小本川が眼下に見える地区、近くで鉄砲水があったものの被害を免れた場所です。  今年の桜は地元中心の取材、目にとまった道路脇の桜、様々な種類があります。  近くの畑では春の暖かい日差 ...

       安家川の河口、漁港の脇に大小の流木が積んであります、台風10号の時に上流から流れてきたものと思われます。気になってはいたのですが言わば廃棄物、その中の大木、太平洋とのセットで切り取ってみました、描き終えるとスッキリ、消化不良が解消された気分です。  この ...

       三月の安家川、大平のあたりです。まだ少し雪が残っていますが春の近づきを感じます。でもこの後雪が降り、今年は春と冬が行ったり来たり。  自宅付近の桜、今年はいつもよりながく咲いていましたが先日の強風で終了、今度は気温が急上昇しそうです、どうなっていくので ...

       三月、有芸地区に入りました。奥にはまだ残雪が、入口は前回アップした渓流。ここは途中の景色、道路脇に木造三階建ての歴史を感じる大きな民家、画題にするにはかなりのパワーが必要。その奥に石垣があり建物が、ここならなんとかなると思いシフト。  かなり地味ですが ...

       三月の猿沢川、上流部まで台風被害を受け各所で護岸修復工事が行われていますがこの場所は大きな岩があり以前の景色を残しています。春いろの川面、この時はこのまま季節が進むとも思われました。  昨日は雪、流石に積もりはしませんでしたが桜が丁度満開、桜吹雪ではな ...

      このページのトップヘ