水彩画 from いわて | BLOG

水彩画ブログ。東北各地、主に岩手県内の自然や風景を題材とした自作の水彩画を日々アップしています。

      師走の八戸港、多くのイカ釣り船が停泊しているエリア、まず目に入ったのが新造船らしき中型イカ釣り船、輝いて連なっている姿に圧倒されます。よくはわかりませんがこの船団での漁獲量を想像し、枯渇するのではとの思いも沸きました。  すぐ近くに小型のイカ釣り船、私 ...

       穴目ケ岳(標高1168m)の麓が中沢地区、大小の沢、流れがあります。紅葉取材で何度か訪れましたが偶然見つけた景色。湯沢鹿の奥、車が入れる最深部、本当に小さな流れですが秋満載、切り取りました。  後日談、描き上げた後に名前と位置確認のため再訪したのですが何と景 ...

       黒崎と大田名部港の間、岩場があります。名前があるはずと浜の食堂で聞いたところ思い出せないがあったはずだと、村役場そして図書館(室)と尋ねましたが手がかりなし、手伝っていただいた図書室で普代出身の旧知O君の話になり、釣りをするのでわかるかもしれないと。早 ...

       昨日は今季2度目のまとまった積雪、早朝から正午まで雪かきに追われました。というわけで(?)黄葉作品、安家・高須賀の道路脇を切り取りました、この時期秋景色の連続で少し食傷気味、疲れが出た感じです。  タイトルは後付けですが、葉の落ちた木を主役にして、もう少 ...

       東日本大震災で全壊し再建された机浜番屋群。以前の建物は長い歴史を感じさせるものでしたが画題にする前に消えてしまい今でも残念な思いです。震災後の風景も描いてはいますが全体は初めて、以前の景色とつながらず描きそびれていました。実は屋根にポリカーボネートと思 ...

       10年ほど前に水彩画を始めました。最初に描いたのが以前の勤務地、宮古市・田老の浜小屋、もちろん震災前、小さい紙にロープなどの漁具を描き込んだのを思い出しました。喪中ということで挨拶は年末に済ませましたが新たな気持ちでスタートを切りたいと思っています。よろ ...

       久慈平庭高原を下った辺り、秋の農村風景が広がります。紅葉の名所に足が向きがちですがここでも秋感は十分。昔のサイロはコンクリートの円柱形でしたが今はラップサイロが主流、秋色の中で白く輝いていました、近くでは家族総出の脱穀作業、秋仕舞いの時期を迎えます。F4 ...

      このページのトップヘ